サイトTOP > パソコン・インターネット裏技特集 > パスワードをリフレッシュさせよう!

パスワードをリフレッシュさせよう!皆さんは普段ユーザーアカウントを自分用で設けて、しっかりパスワードを設定していますか?私はどんな個人用途色が濃いパソコンでもセキュリティ上の観点から必ず掛けています。

更にずっと同じパスワードを使っているよりも、時変更した方がセキュリティ上良いことなのでそうしています。そのパスワードを変更すること自体、ついつい忘れがちになってしまいますが、Windows XP Professional では、期限が近づくとお知らせ表示をしてくれるのでこれを利用しています。

ただし、この機能は、Windows XP Professional 限定の機能なんです。Windows XP Home Edition の方今回はスミマセン…。

パスワードの有効期限を設定する方法

まずは管理者権限のあるアカウントでログオンし、「スタート」メニューから「コントロール パネル」→「管理ツール」の順で開き「ローカルセキュリティーポリシー」をダブルクリックします。(画面下参照。)

ローカルセキュリティーポリシーを開く

すると以下のダイアログボックスが開きます。

ローカルセキュリティー設定

「アカウント ポリシー」の[+]をクリックしてフォルダを開きます。次に「パスワードのポリシー」をクリックします。右側の画面で「パスワードの有効期間」をダブルクリックします。

ここでパスワードの有効期間を設定出来ます。有効期限は0日~999日までで自由に設定できます。因みに「0」と入力すると無期限でパスワードが使えるようになります。

設定したら「OK」を押して完了です! そして…、設定した期限近くになると、ログオン直後にパスワードの変更を促すメッセージが表示されます!これは便利ですね。皆さんも是非お試し下さい。

パソコン・インターネット裏技一覧へ

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ