サイトTOP > パソコン・インターネット裏技特集 > 自分だけのサポート元を確保する?

パソコンショップでパソコンを購入すると「マイコンピューター」を右クリック→「プロパティ」で開く「システムのプロパティ」の画面で、その製造元のロゴマークが表示されますよね。マウスコンピューターならお馴染み「ねずみのしっぽと穴空きチーズ」のロゴですよね。 ここで私管理人のパソコンの製造およびサポート元を紹介します…。

システムのプロパティ

あれ?ここドコ?なんだか見たこともないロゴマークが表示されています。よくみると当サイトで使われている私管理人が生み出したキャラ「マウスマウス」じゃありませんか!そうなんです。ここのシステムのプロパティのロゴの部分と赤枠で囲ってある部分って実は自分の好きな画像に変更できたりするのです。

早速やってみたくありませんか? ただ、もしかしたらこれをやってしまうと、いざ修理が必要な時にサポートの人に「?ウチのパソコンじゃないのかな?」と思われちゃうかもしれない?ので、そういう時は元に戻しましょう(笑)。

画像の変え方

変え方はいたって簡単です。まず自分で好きな画像を用意します。拡張子は「.bmp(ビットマップ)」にします。このビットマップファイルの名前を「oemlogo.bmp」という風にして下さい。

oeminfo.iniもう一つ「oeminfo.ini」というファイルを作ります。作り方は「メモ帳」を開き右の様に記述して下さい。 「Manufacturer=」の次に記述した文字と「Model=」の次に記述した文字が「システムもプロパティ」画面に掲載される事になります。

記述が全て終わったら、拡張子を「.ini」にして保存します。これで2つのファイル「oemlogo.bmp」「oeminfo.ini」が完成しました。後はこのファイルを「マイコンピューター」→「Cドライブ」→「WINDOWS」→「system32」の中に入れれは完成です!

いかがでしょうか?自分だけのオリジナルパソコンみたいでちょっといい気分になりませんか?私管理人は結構頻繁にここの画像を変更して遊んでます。 但し注意が必要なのは、変更前のファイルはキチンとどこかにバックアップを取ってから行うことです。上書きしてしまっては元に戻せませんから…。

パソコン・インターネット裏技一覧へ

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ