サイトTOP > パソコン・インターネット用語辞典 > やゆよ

ユーザビリティ

アプリケーションソフトの使いやすさやWebサイトの使いやすさ、見やすさのこと。 WEBデザインにおいて最も重要な要素と言えます。 極力分かりやすい、簡単な操作で目的のページへ辿り着けることや、ストレスや戸惑いを感じないことホームページなどが、優れたユーザビリティにつながります。 この基本事項ができていないデザイナーが沢山居るそうですよ…。

ユーザビリティの使用例

A 「このサイトかっちょイイね!」
B 「でもド派手な FLASH ばかりで、ユーザビリティがなっていないな。」
A 「そういうモンなのかね~。」

気を付けて!ユーザビリティと間違えそうな単語

・アビリティ ・ユーザロック など。

ユーティリティソフト

オペレーティングシステムや各種アプリケーションの機能や操作性を改善・向上するためのソフトウェアの総称。 ユーティリティツールとも言います。 ファイル圧縮やコンピュータウイルス対策、スクリーンセーバー、パソコン高速化ソフトなど、これらのユーティリティソフトを導入することで格段に操作性が増します。

ユーティリティソフトの使用例

A 「君のパソコンはいいユーティリティソフトが沢山入ってるね。」
B 「全部フリーソフトだよ。よかったら持っていきなよ。」
A 「へ~。今はフリーソフトがこんなに凄いんだね。」

気を付けて!ユーティリティソフトと間違えそうな単語

・ユーザビリティ ・アイデンティティ など。

ユニークユーザ

インターネットにおけるアクセス数の単位の一つで、あるWebサイトを特定に期間のうちに訪れた人のユニークな数。トータル訪問数(ビジット)ではなく、複数回訪問した人も1人と数えます。 ページビューやビジットなど単純なアクセス件数のカウント方法に比べ、インターネットユーザーの中にそのサイトに興味を示している人がどれくらいいるのか正確に判断することができるのがユニークユーザです。 すでに訪問したことのあるユーザーかどうかはcookieなどを利用して判断できますが、ユニークユーザーを完全に正確にカウントすることは難しいです。

ユニークユーザの使用例

A 「今日はカウンタガンガン回ってるんだけど、ユニークユーザーが少ないな~。」
B 「オレがF5連打してたし。」
A 「おまえ!」

気を付けて!ユニークユーザと間違えそうな単語

・ニューヨークユーザー など。

あいうえお順

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ