サイトTOP > パソコン・インターネット用語辞典 > さ~そ

サーチエンジン

自分の見たいWEBページを探す仕組みのこと。サーチエンジンともいう。 検索エンジンはその用語は知らなくても、誰もが利用したことがあるかと思います。 インターネットで調べ物をする時に必ず行います。「りんご」 について調べたい時に、四角い欄に 「りんご」 と打ちますよね。

そうその打ち込んでいるそれが、検索エンジンです。有名な検索エンジンを以下に挙げておきます。 ・Yahoo! (ヤフー) ・Google (グーグル) ・infoseek (インフォシーク) ・goo (グー) ・MSN (MSNジャパン) ちなみに検索エンジンの約8割のシェアをヤフーとグーグルで占めています。恐るべしです。

サーチエンジンの使用例

A 「昨日から、俺のホームページ検索に引っかからないんだよね。」
B 「そういえば、先月からグーグルの検索エンジンのアルゴリズムが変わったらしいよ。」
A 「えっ!?(汗)」

気を付けて!サーチエンジンと間違えそうな単語

・やーね、えっち! など。

サムネイル

沢山の画像を一覧で表示するために、それ専用に縮小された画像のこと。画像を選択する時などに表示させると便利です。 特にフォルダの中の画像データが増えてくるとファイル名だけでは確認できなくなってくるため、大雑把に絵柄が分かるサムネイルの存在はとても便利です。 インターネットで素材集として写真を沢山公開しているサイトなどでは、画像をサムネイル表示することで、ひとまずページ全体を表示させてから、目的の画像はクリックして正規のサイズで見ることが可能にしている場合が多いですね。

サムネイルの使用例

A 「あれ~。この前、このフォルダの中に例の写真コピーしておいたはずなんだけどな~。」
B 「うわ!一杯入れすぎだよ!サムネイル表示に切り替えた方がいいよ。」

気を付けて!サムネイルと間違えそうな単語

・さあ!寝る? など。

再起動

圧縮(データの内容・意味を保ったまま、容量を軽くする処理)されたデータを元に戻すこと。 「+Lhaca」 などの再起動ソフトを使って再起動する場合や、自己再起動型といってファイルをダブルクリックするだけで元のファイルに戻るものもあります。

再起動の使用例

A 「田中さんから受信した添付ファイル全部ZIPで来てますけど、どうします?」
B 「それ必要だから、全部再起動しておいて。」
A 「あれ?再起動ソフト入れてなかった。Lhacaインストールしたいんですけど、あります?」
B 「窓の杜で拾って。」

気を付けて!再起動と間違えそうな単語

・冷凍 ・開放 ・解答 ・回答 など。

シェアウェア

ソフトウェアを試用させ、継続して使用するときに対価を要求する販売方法のこと。 反対の語句としてフリーウェアがあります。フリーウェアは読んで字の如く無料のソフトウェアになります。 人気のあるフリーウェアのシェアよりも機能が充実している場合が多々ありますので、自分が欲しいソフトがあったらまずはフリーをあたってからの方が良いかもしれませんね。

シェアウェアの使用例

A 「この前CDライティングのソフト落としたんだよね、シェアだったんだけど。そしたらクソでさ~。」
B 「乙。」

気を付けて!シェアウェアと間違えそうな単語

・スポーツウェア ・シャラポワ など。

サーバー

他のパソコンへデータを配信するコンピューターのこと。 普段からパソコンでインターネットが見られるのは、そのホームページを構成しているデータを発信しているコンピューターが存在しているからです。 ホームページを発信するサーバーを 「wwwサーバー」 といい、インターネットで結ばれた世界のいたる所にあります。 サーバーの事を発音が似ていることから 「鯖」 と呼ぶ人も一部存在します。

サーバーの使用例

A 「あれ?今サーバー落ちてる?アクセスできないんだけど。」
B 「一時間ばかりメンテナンスだって。」 A 「仕方ない。満喫いってくる。」

気を付けて!サーバーと間違えそうな単語

・オブザーバー ・サイバー ・サンバ など。

ショートカット

パソコンの操作において、特定の機能を動作させるために押すキー。 マウスでコンピュータ画面上のアイコン、各種メニューをクリック(ダブルクリック)して機能を実行するのと同じ行為です。 命令によってはショートカットキーを使用した方が操作が早い場合がありますので、そのようなショートカットキーは浸透しています。 代表的なものといえば、「Ctl+C」 でコピー、「Ctl+V」 でペースト(貼り付け)など。

ショートカットの使用例

A 「このフォルダの中のファイルを全部選択したいんだけど、ショートカット知ってる?」
B 「Ctl+A!」
A 「それじゃあ、このファイルを別の名前で保存したい時は?」
B 「Ctl+Shift+S!」

気を付けて!ショートカットと間違えそうな単語

・ショートケーキ ・ショートカットのコ ・ホットケーキ など。

トリミング

画像の不要な部分を削除したり重要な部分を残すために、矩形を変えたりサイズを変更すること。 物理的に画像のサイズを切り取って調整します。主に写真業界で頻繁に使われる用語と言えます。トリミングという言葉を簡略化して 「トリム」 と言う人もいます。

トリミングの使用例

A 「この写真サービス版でプリントしてくれる?でも上の頭の部分と右手のツメの辺りで拡大してね。」
B 「その条件でトリミングすると、ちょっと足切れますけどいいですか?」
A 「じゃあ、余白出てもいいから比率変えて足を入れて。」
B 「了解。」

気を付けて!トリミングと間違えそうな単語

・トリミング(犬のお手入れ) ・ストリーミング ・ダイビング ・リビング ・ズーミン など。

スパムメール

ホームページなどで公開されているメールアドレスなどに向けて、営利目的のメールを無差別に大量に送信されたメール。最近の携帯電話などはほとんどインターネット接続機能がありますので、スパムメールを受信してしまい、その悪質さが社会的な問題になっています。 私はプロバイダのアカウントで取得したメールアドレスがもはやスパムメールの巣窟(1日50通は受信します!)となっているので、G-mail でフィルターをかけて使用しています。

スパムメールの使用例

A 「なんで、メールアドレス教えてない所からメール来るんだろ?」
B 「スパムメールは、アルファベットとか数字の組み合わせのパターンを全部コンピューターが自動で洗うから、それに引っかかったんだよ、きっと。」
A 「ホント迷惑だな。僕のは受信料は取られないからいいけど。」

気を付けて!スパムメールと間違えそうな単語

・すっぱムーチョ ・スパン ・スパイ ・スパンコール など。

サブドメイン

ドメイン( インターネット上に存在するコンピュータやネットワークにつけられる識別子のこと。)より小さな分類を識別するためのドメイン名のこと。 特に、コンピュータの識別に使われるサブドメインは「ホスト名」と呼ばれます。 サブドメインの例として、「http://bto4649.blog43.fc2.com/」というサイトがありますが、この「http://bto4649.blog43.fc2.com/」太字の箇所がサブドメインとなります。 また、「http://www.mouse-jp.co.jp/」の「co」は「jp」ドメインのサブドメインということが言えます。

サブドメインの使用例

A 「ネットビジネスを本気でやりたいんだけど、今あるサイトでサブドメイン登録してもいいかな?」
B 「いや、今公開しているサイトとよっぽど関連性のない限りは独自ドメインがいいよ。」
A 「う~ん…。出費がな~。」
B 「ネットビジネスとか発言しておいて、そりゃないよ!そん位回収できなきゃ話にならないよ。」

気を付けて!サブドメインと間違えそうな単語

・サブちゃんメイン など。

ストリーミング

インターネットで公開されている音楽ファイルや動画などのデータをダウンロードしてから再生するのではなく、受信しながら同時進行で再生する方式。 通常ファイルはダウンロードしてから操作しますが、動画などの容量の大きいファイルを再生する場合とても時間が掛かります。しかし、ストリーミング方式によってファイルをダウンロードするのと同時に再生をすることにより、待ち時間が大幅に短縮されます。

ストリーミングの使用例

A 「あれ?何でこの動画落とせないんだろう?」
B 「それ。ストリーミング形式のみでの配信じゃない?」
A 「じゃあ、落とせないの?」
B 「落とせるよ。」

気を付けて!ストリーミングと間違えそうな単語

・トリミング ・ハミング ・ストリーキング など。

スペック

specification(スペシフィケーション)の略で、意味としては 「仕様」。 パソコンの業界において使われる場合、周辺機器の基本仕様を一覧にしたものを指します。搭載しているCPUやメモリ容量、HDD容量などが記され、大体製品カタログに記載されています。 パソコン売り場などでも見かけます。購入の際の判断材料としては欠かせない存在になっています。高性能な機器を 「スペックが高い」、逆にそれほどでもない場合は 「スペックが低い」 と言ったりします。 厳密に言いますと、スペック=性能ではないので要注意です。

スペックの使用例

A 「なんかこのパソコン Windos Vista インストールしたら調子が悪くなったな~。」
B 「スペックが低いよ、これ。パーツ交換した方がいいよ、特にメモリ。規格が一昔前だもん。」
A 「そうなんだ、エアロ使いたかったな…。」
B 「もってのほか!」

気を付けて!スペックと間違えそうな単語

・オペック(石油輸出国機構) ・エポック ・スパイク など。

スマートメディア

東芝が開発した小型フラッシュメモリカード規格。SM(Smart Media)とも略される。サイズは 45.0mm×37.0mm×0.76mm ほどあります。最近はスマートメディアはあまり見ませんね…。 ちょっと大きいからでしょうかね。それと薄くてペラペラしているし…。個人的には好きだったんですが。

スマートメディアの使用例

A 「この間大事なデータを入れておいたスマートメディア無くしちゃったよ。」
B 「!大丈夫だった?」
A 「それがさ、30分位ずっと探してて、結局足の裏にひっついてたよ。びっくり。」
B 「スマートメディアって薄いもんね。」

気を付けて!スマートメディアと間違えそうな単語

・マスメディア など。

あいうえお順

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ