サイトTOP > 目的別おすすめパソコン > 動画編集やCG作成、Photoshop等、クリエーターが使うパソコンは?

動画編集やCG作成、Photoshop、Illustrator等、クリエイターが仕様するデザイン系のソフトは、一般的なソフト(ワード、エクセル、パワーポイント、年賀状作成ソフト等)よりもマシンパワーが必要になります。一番のポイントはメモリの容量です。

メモリの容量が少ないと作業でメモリを直ぐに使い切り、メモリに比べると圧倒的に処理が遅いHDDで処理をせざるを得なくなります。また、動画等を扱う場合であれば、十分にHDDの容量も確保した方が良いでしょう。CPUに関して言えば、欲を言えばCore i7以上のものを搭載できればGOODです。

高次元でスペックのバランスがとれたマシン

MDV ADVANCE G シリーズ

インテル Core i7インテル Core i7」を搭載。4コア&インテルハイパースレッディング・テクノロジーが実現する最大8プロセッシングスレッドです。
NVIDIA GeForceNVIDIA GeForce」を採用。3Dゲームやグラフィックアプリケーションにおいて、パワフルかつ高品質なグラフィック描画を実現します。
税込価格 \169,890~
MDV ADVANCE G シリーズ

ノートパソコンでもパワフルに!

m-Book P シリーズ

インテル Core 2 Duoインテル Core 2 Duo」を搭載。高度な技術がシングルタスク、マルチタスクともに高速なパソコン環境を実現しました。
NVIDIA GeForceNVIDIA GeForce」を採用。3Dゲームやグラフィックアプリケーションにおいて、パワフルかつ高品質なグラフィック描画を実現します。
税込価格 \159,600~
マウスコンピューター ノートブックパソコンicon
m-Book P シリーズ

目的別おすすめパソコン紹介

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ