サイトTOP > 不定期パソコラム > 第1回 - ミクシィとマイスペースはどっちが流行っていくのか?

mixi

My Space(マイスペース)は、会員数一億人を超えるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。SNSとは、「友達や知り合いとのコミュニケーションを円滑にする手段や場所を提供したり、趣味や出身地といった共通項を通じて新たな人間関係を作る場を提供するコミュニティサイト」 です。

日本でもSNSサービスは広く世間に知られるようになり、その原動力になったのがご存知 「Mixi (ミクシィ)」 で、国内で最も多くの会員数を誇る(約500万人)SNSサービスです。友人・知人からの招待がないと利用できないMixiと違って、My Spaceは誰でも登録することができます。

…う~ん。やはりどんな感じなのか実際利用してみないと分からない!という事で、2007年11月に日本語版My Space 「My Space Japan (マイスペースジャパン)」 の登場を受け、実際にアカウントを作成してみました!

マイスペース人気の秘密

2003年に生まれたMy Spaceですが、ここまで沢山の利用者を獲得出来たのは一体どうしてでしょうか?一般的な機能として幾つか挙げますと、

①自己紹介画面が自由にカスタマイズできる
②自分のページに音楽を流せる
③多数の有名人が参加、一般の利用者も「友達」の一人として自分のページに加えられる
④有名人のページに「友達」の一人として載ることが可能

などが挙げられます。 自分の大好きな有名人が、実際の 「友達」 までになれなくても、自分と同じ所にいるという感覚を味わえるのは、結構感動してしまいますよね。このような戦略もあいまって、どんどん規模を拡大していったようです。

日本語版 マイスペース 「My Space Japan」

マイスペース

さて、そんなMy Spaceですが、日本では、まだまだMixiの知名度の方が圧倒的にありますし、日本語に対応したMy Space Japanは、サービスが始まったばかりです。私が実際アカウントを取得し、ある程度の期間を利用してみた感想としては、「とにかく色々な事が出来そうな、凄い可能性を秘めたSNS」であるということは間違いなさそうです。

他のSNSとは一線を画しているな、と感じました。 サイト自体は、デフォルト画面自体がまだまだ取っ付きにくい印象があるかと思います。ちょっと表現が難しいですが、むき出しの感じがして、Mixiと比べると 「可愛らしさ」 に欠けるのかな?と思います。

実際サイトのデザインがどの程度の影響を及ぼすか定かではありませんが、日本の若い女の子達の間では、結構ポイントになるのではないかと思います。

カスタマイズが自由に出来るMy Spaceですので、その辺の問題はしようと思えば解決できるかと思いますが、実際プロフィールの画面をカスタマイズした時、背景の色やフォントを変えるためのテキストデータを一度生成してから、それをコピーペーストして更新しなければならないのには、「おや?これはちょっとめんどくさいな…。」と思いました。

日本語バージョンは今のところまだ実験段階のβ版ということですので、これからに期待がかかりますが、日本においても多くのユーザーを獲得していくのではないかと思います。皆さんも是非この新しい世界に触れてみてはいかがでしょうか?Mixiの個人情報管理問題などが話題にもなっていますので、登録の際はサービス内容をよく理解して、自己責任で行うようにしましょう!

(※2007年2月25日執筆)

不定期パソコラム一覧へ

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ