サイトTOP > 不定期パソコラム > 第11回 - HP Pavilion Sleekbook 148 のレビュー!!

HP Pavilion Sleekbook 148 のレビュー!!

ワタシでーす。今回はマウスコンピューターではなくHP(ヒューレットパッカード)に関する記事です。ちょっと浮気をしてしまいましたが、とても良品なのでレビューをしてみようと思います。ノートパソコンの購入を検討している人に参考になれば幸いです。HP Pavilion Sleekbook 15-b102TU ベーシック・モデルというシリーズです。

今回はスペック云々に関しては正直特筆するべきところはあまり無いので言及ぜずに、そのデザインや機能に関するところを中心に紹介します。非常に感触が良かったので画像と併せてひとつひとつどうぞ。

HP ダイレクトショップで詳しいスペックや機能を確認するicon

HP Pavilion Sleekbook 148 の外観と機能など

HP Pavilion Sleekbook 148 の外観

HP Pavilion Sleekbook 148 の外観

黒の光沢が綺麗な、角に丸みを帯びたボディが気に入りました。

薄型ボディのノートパソコン

薄型ボディです。重量は約1.9kg、厚さは約21mmという公式サイトでの案内からです。

HP Pavilion Sleekbook 148 のHPのロゴ

背面にはシンプルにHPのロゴだけが。センスある配置ですね。

ウルトラブックとIntel Core i5のロゴシール

ウルトラブックとIntel Core i5のロゴシールです。因みにCPUはCore i5-3337U(1.80GHz)になります。この黒バージョンは初めて見ました。HPとIntel間での特別バージョンでしょうか?

タッチパッドの感触

HP Pavilion Sleekbook 148 のタッチパッド

このタッチパッドが非常に良いです。表面がぶつぶつしていて指の引っかかりが良く、

タッチパッド…カーソルの動くスピードと感触

ワタシの指の感覚とカーソルの動くスピードと感触が、とても近いものがあり、これまでノートパソコンをいくつか所有してきましたが、ダントツで反応と感触が良かったです。指の動きと頭の中のイメージ、それに対するカーソルの動きに誤差が無い、といった感じなのです。

HP Pavilion Sleekbook 148 のタッチパッド拡大

タッチパッド表面のぶつぶつの拡大です。こんな感じになっています。

キーボードの打鍵感触はどうか?

HP Pavilion Sleekbook 148 のキーパッドの打鍵感

キーボードはボタンがフラットなタイプです。

キーパッド、上下の矢印キー

エンターキーが広々としていて押しやすいです。画面下には矢印キーが見えます。パっと見て上下が窮屈に感じますが、実際に押してみると、とても押しやすいです。

ファンクションキー

ファンクションキーの英字や数字のフォントがかっこいいですね。センチュリーゴシックっぽい感じですね。

HP Pavilion Sleekbook 148 のキーボードの拡大

もっと近寄ってみました。キーの高さは低いのでキーストロークは当然短いのですが、

HP Pavilion Sleekbook 148 の打鍵。ずっしりとイイ感じ!

思った以上にキーに重みがあり、ずっしりと沈む感じでワタシは個人的にはとても気に入っています。かちゃかちゃと安っぽい感じではないですね。重厚な感じです。音は全然うるさくありません。

機能面について

2in1メディアスロット、USB3.0×2、HDMI出力端子、ネットワークポート、電源コネクター

側面です。左から、2in1メディアスロット、USB3.0×2、HDMI出力端子、ネットワークポート、電源コネクターという装備。

通気口、USB2.0、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート

もう一方の側面です。左に見えるのは通気口で、USB2.0、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートとなっています。ちょっと撮り忘れましたが、通気口のさらに左にはセキュリティロックケーブル用スロットもあります。

電源ボタン

電源ボタンです。

HP Pavilion Sleekbook 148 の背面

背面ですが、凹凸がなくてフラットになっているのは特徴だと思います。置きやすい反面、排気は大丈夫でしょうか?あくまでもワタシが使用した時の感想ですが、特に熱に関しては問題は無かったですね。

バッテリーのロックをするツマミ

背面にあるバッテリーのロックをするツマミです。反対側にはこのロックを外した後につまむもう一方があります。

バッテリー

これがバッテリーですが、非常に細くて軽いと思います。公式サイトのデータでは約5時間持つそうです。

HP Pavilion Sleekbook 148 の総評

システム画面

スペックは声を大にして言えるような構成ではないのですが、マルチタスクを常時するのでメモリはしっかりと8GB搭載しました。Windows エクスペリエンス インデックスは5.7で、その内訳は、

Windows エクスペリエンス インデックスは5.7

こんな感じになっていて、特定のパーツが物凄い足を引っ張っているのではなく、平均的になっており、バランスの取れたスコアです。ワタシの場合、動画の編集やゲームをしたりすることは無いのでグラフィックスにはそれほどスコアを求めていません。

コンパクトながらも非常に快適にAdobe系のソフトをマルチタスクで動かせています。デザインもタッチパッドの操作性もとても気に入っています!これから大活躍してくれることでしょう!

(※2013年7月24日執筆)

HP ダイレクトショップで詳しいスペックや機能を確認するicon

不定期パソコラム一覧へ

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ