サイトTOP > 不定期パソコラム > 第6回 - 100GBのデータ保管先を無料で手に入れる方法

※このflebankは現在はサービスを終了しています。

さて、パソコンあれこれ第7話は オンラインストレージ 「file bank(ファイルバンク)」 の紹介です。このサービスはなんと100GBの大容量をファイル共有専用やデータ置場に使えてしまう豪快なサービスです。

最近は大容量のフリーメールやWEBスペースが増えてきていますが、1回にアップロードできる容量が限られていたり何かと不便です。 しかし、そんな心配は file bank には無用です。また自分が取得したアカウントで得た領域にアップロードしたファイルは、他の人に手軽にダウンロードさせることが出来ます。 こんなスグレモノが無料で利用できるのですから、是非利用しましょう!

file bank のアカウントを取得しよう

file bankサービスまずは file bank のサイトへアクセスします。 右の画面の 「新規会員登録/ID・パスワードを忘れた方」 から新規登録をすることができます。

登録自体は超カンタンです。「利用規約および個人情報保護方針に同意します」 にチェックをして次の画面に移り、必要項目を全て記入します。

そして必要項目の所で指定したメールアドレスで確認メールを受信しそこに記載されているURLをブラウザで開いて登録は完了です。後は ID と パスワードを入力して 「ログイン」 のボタンを押せば、いざ!使用可能になります。とても簡単ですね。

file bank フリープラン(無料)で使用する際の注意

サービス内容を確認してみると、フリープランにおいてはアップロードしたファイルは最大 14日まで無料で保管することがでる、といった記載があります。 つまり14日を過ぎると file bank のスペースからファイルか消されてしまうので、ここだけは注意する必要があります。

実際の画面ではアップロードしたファイルの右にステータスとして 「あと○○日」 といった残り日数が確認出来ますのでダウンロードをする時の目安になります。 その他有料で頼もしいサービスが盛りだくさんなのでヘビーに使う方は是非とも利用することをおススメします。

おススメは定期券

私管理人は「特急定期券」を利用しています。これはかなりイイ感じです。(下の画面参照)

特急定期券

この特急定期券は、電車の定期券とちょっとだけ違いがあります。それは、毎日1GB/2GB分のダウンロードが終了したら終わりで、尚且つ1日に1GB/2GB未満の使用量でも、翌日に繰り越されない、ということです。ただ、毎日必ず1GB/2GB提供されていて、料金も格安なので使用方法によっては大変お買い得なプランです。

(※2007年5月23日執筆)

不定期パソコラム一覧へ

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ