サイトTOP > キャンペーン&新着情報 > NVIDIA GeForce GTX 780Ti を搭載したゲームパソコンを発売!!

NVIDIA GeForce GTX 780Ti を搭載したゲームパソコンを発売!!

NVIDIA GeForce GTX 780Ti を搭載したゲームパソコンを発売!!

今回のパソコン紹介は、ハイスペックものです。G-Tuneから、Intel Core i7-4770K 、大容量メモリ32GB(デュアルチャネル)、HDDが2TB(7200rpm)、そして、最新グラフィックスの NVIDIA GeForce GTX 780T という王道のハイスペック構成モデルが登場しています!

ワタシでーす。電源も 80PLUS GOLDの700W、OSは最新のWindows 8.1 Pro が標準となっています。モデル名は「NEXTGEAR i630PA3-SP、価格はデデン!の219,870円となっています。バイクとか中古車が買えるレベルです。

NEXTGEARのケースはとてもすばらしい設計になっていますから、そのあたりを中心にプレゼン致します!それではいってみましょう!

iconicon

NVIDIA GeForce GTX 780Ti を搭載したハイスペックゲームパソコン!!

NEXTGEAR i630PA3-SP

Intel Core i7-4770KIntel Core i7-4770K を搭載しています。4コア/3.50GHz/TB時最大3.90GHz/HT対応/8MBキャッシュという基本スペック。
NVIDIA GeForce GTX 780TiNVIDIA GeForce GTX 780Ti (ビデオメモリ 3GB)を標準で搭載。TITAN超えを果たした新フラグシップGPUです!
税込価格 \219,870~
NEXTGEAR i630PA3-SP
CPU インテル Core i7-4770K プロセッサー (4コア/3.50GHz/TB時最大3.90GHz/HT対応/8MBキャッシュ)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 780Ti (ビデオメモリ 3GB)
メインメモリ 32GB PC3-12800 DDR3 (8GB×4) / 最大 32GB (8GB×4)
HDD 2TB SerialATAIII 7200rpm
SSD インテル Z87 Express チップセット
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
カードリーダー マルチカードリーダー
OS Windows 8.1 Pro 64ビット

NEXTGEAR i630PA3-SPの特徴

NVIDIA GeForce GTX 780Ti が凄いね!

Quadro K3000MNVIDIAではは11月7日に、この新しいハイエンドGPUである、GeForce GTX 780 Ti を発表しました!早速色々なサイトでベンチマークの測定等をアップしていますが、その実力は結構なものです。

アメリカ発の記事ですが、GTX 780Ti の値段はGTX TITANの999ドルより安い、699ドルに設定していますが、触れ込みとしては、『ゲーミング用途では最高のGPUであるとしている。(キリッ)』という事です。

あるサイトでの測定をちょっと見てみましたが、GTX 780 Tiのベンチマークスコアは、色々なテストにおいてh、なんとGTX TITANを上回っていました!

!をつけると凄い差のように思われてしまいますが、スコア差を具体的に見れば、大体5%前後(1割)という差なので、体感としては差を感じないレベルなのですが、それでもしかし!Titanを上回った事は事実です!これは先のTitan購入者は涙目でしょう!?

GeForce GTX 780Ti の基本スペック
アーキテクチャ Kepler (GK110) プロセスルール 28nm
GPUクロック 875MHz Boostクロック 928MHz
CUDAコア 2,880基 テクスチャユニット 240基
メモリ容量 3GB GDDR5 メモリクロック 1,750MHz
メモリインターフェイス 384bit TDP 250W

ケースの設計は、グラフィックスの冷却に重点をおいている!

ワタシが常々思っていた『ゲームPCに特価したケースってHDDのベイって多すぎね?』という疑問について答えを出している素晴らしいケースです!デッドスペースとなりがちなハードディスクケージを 大胆にカットしてくれているのが嬉しいです!

そのカットしたスペースを利用しているので、ハイエンドグラフィックスカードが余裕を持って搭載可能です。これが一番あるべき姿だと思います。

さらに、サイドパネルについてはグラフィックボードを挿す場所に吸気孔があり、エアフローも完璧です。ゲームパソコンのケースとしては理想形だと思われる、グラフィックの拡張性を重視した構造がアツい!フロントに1基、背面に1基120mmファンとケース内吸気電源も、冷却性の向上にひと役かっています!

エアフローも完璧

メンテナンスが楽チンチン!

メンテナンス性も高く評価できます!HDDのマウンタには、スクリューレスタイプを採用しているので、HDDの増設がめっちゃ簡単です。このマウンタは 2.5インチのSSDとかにも対応可能です。

また、ホコリ等の除去の時の事も考えています。フロントパネルに搭載されたメッシュパネルは、ワンタッチで簡単に取り外せます。そして、メッシュパネルに取り付けられた防塵フィルターも取り外せる構造になっています。ハッキリ言って凄い掃除がし易いです!

メッシュパネルに取り付けられた防塵フィルターも取り外せる構造

その他、使い勝手も極力考えられているのが伺えます。 I/O ポートはケース天板にあるので、机の下にパソコンを置いた時も各種ケーブルが挿しやすいです。

搭載している I/O ポートは、USB 3.0×2、USB2.0×2、マイク・ヘッドフォン端子、マルチカードリーダーという構成です。これは特に珍しいものではないですね。ストレージを大胆にカットしているのですが、最低限の拡張性はあって、最大で 3.5 インチシャドウベイ×4、3.5 インチオープンベイ×1、5インチオープンベイ×2 の利用できるスペースはあります。最近はこれだけあれば大丈夫でしょう!

以上、興味のある方は、下記リンクから製品の詳細をチェックしてみて下さい!

iconicon

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ