サイトTOP > キャンペーン&新着情報 > 待望のWindows 8.1 を採用した超小型パソコンが3万円台から!!

待望のWindows 8.1 を採用した超小型パソコンが3万円台から!!

待望のWindows 8.1 を採用した超小型パソコンが3万円台から!!

遂に待ちに待った Windows 8 が発売され、パソコン業界を賑わせておりますが、その Windows 8 を標準で搭載する小型パソコンが、マウスコンコンピューターから発売されました!!

ワタシでーす。Windows 8.1 を採用した3万円台からの超小型デスクトップパソコン!!という触れ込みは、かなりのインパクトですが、慎重派のワタシとしては、肝心のスペックなどがとても気になる次第でございます。

リサーチした所、ラインアップは、CPUにはやはり、Intel Celeron 1037U を採用しています、セレロン君が悪い、と言っているわけではありませんが。

HDDも今どき珍しい容量の320GBを採用していたりします。価格は、この Celeron 1037U に 320GBもののHDDを搭載した「Lm-mini50B」が39,900円、128GB SSDを搭載した「Lm-mini50S」が44,940円となります。

ちょっとグレードが上がって、Intel Core i3-3227U を採用した320GB バージョンの「Lm-mini60B」が54,600円、同じく、128GB SSDを搭載した「Lm-mini60S」が 59,850円、そして、512GB SSD!(需要あるのでしょうか…。)を搭載した「Lm-mini60X」が 99,750円となります。

OSはWindows 8.1 を標準でプレインストール!もちろんカスタマイズ可能です。その他にも色々とチェックポイントがありますから、早速いってみましょう!

マウスコンピューター公式サイトへicon

とりあえずエントリーモデルを紹介しておきます!なんと3万円台!

Lm-mini50B

Intel Celeron 1037UIntel Celeron 1037U を搭載しています。まあ、3万円を切ってきますから、せれろ~んを予想していましたワタシは。ハイ。
NVIDIA GeForce GTX 780TiWindows 8.1 がプリインストールされています。その代わりでしょうか。ドライブが標準で搭載されていません。ここ注意です!
税込価格 \139,860~
Lm-mini50B
CPU インテル Celeron プロセッサー 1037U (2 コア / 1.80GHz / 2MB スマートキャッシュ)
メインメモリ 4GB DDR3 SODIMM PC3-12800 (4GB×1 最大 8GB (8GB×1)
HDD 320GB HDD (5400rpm)
チップセット インテル NM70 Expressチップセット
グラフィックス インテル HD グラフィックス
光学ドライブ -
カードリーダー マルチカードリーダー
重量 約 660g (筐体のみ) / 約 880g (スタンド装着時)

Lm-mini シリーズの特徴

コンパクトなケースを軸に2種類のCPU展開!! VESAマウントも標準搭載!!

VESAマウントも標準搭載!!CPUはノートパソコン、モバイルPC向けのIntel Celeron 1037U を搭載していますが、普通にパソコンをライトにユーズするだけなら、これで十分ですね。

一応クロックは1.80GHzありまして、メモリ転送レートは PC3-12800 に対応しています。これでシステム全体のパフォーマンスは向上しています。

だがしかし!これだとちょっとパワーが…。という人にはIntek Core i3-3227U 搭載モデルの展開もあります。ただ、そもそも今回のモデルの最大の売りは値段だと思うので、Core i なんちゃらを求めるのであれば、スリムタイプの方が良いとは思いますが…。

このminiシリーズですが、VESAマウンタが同封されています。VESA規格対応のディスプレイの背面に設置ができますので、省スペースを狙う人は活用しましょう!以上、興味のある方は、下記リンクから製品の詳細をチェックしてみて下さい!

マウスコンピューター公式サイトへicon

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ