サイトTOP > キャンペーン&新着情報 > G-Tune、最新CPU Intel Core i5-3230M 搭載の15.6型ノートパソコンを発売!

G-Tune、最新CPU Intel Core i5-3230M 搭載の15.6型ノートパソコンを発売!

NEXTGEAR-NOTE i770

ワタシでーす。マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」からの発表です。モバイル向けの最新CPUとして登場した Intel Core i5-3230M プロセッサーと、NTSC比 95% をカバー(後で解説します。)した液晶ディスプレイを採用した、15.6インチ型のノートパソコンの発売が開始されました。

シリーズ名は「NEXTGEAR-NOTE i770 シリーズ」となります。その他のスペックとしてはこれまた後ほど詳しく紹介しますが、ざっくりとしたスペックは、4GBメモリ、500GB ハードディスク(※5400rpm)、DVDスーパーマルチドライブ。

NEXTGEAR-NOTE i770BA2そしてグラフィックカードは、GeForce GTX670MX、IEEE802.11 b/g/n 対応無線LAN、Bluetooth V4.0 + LE 準拠モジュール、Windows 8 をプリインストール、こんな感じです。ちょっとHDDの5400rpmというのが足を引っ張りたくないのであれば、カスタマイズでSSDは推奨です。

今回ピックアップする機種名は「NEXTGEAR-NOTE i770BA2」で、価格は10万円を切る9万9,750円となります。 興味のある人は以下の詳細も併せてどうぞ。

最新のIntelモバイルプロセッサーを搭載!

NEXTGEAR-NOTE i770BA2

GeForce GTX670MX (3GB/ NVIDIA Optimusテクノロジ対応)GeForce GTX670MX (3GB/ NVIDIA Optimusテクノロジ対応) を標準で搭載。最高の動画環境が実現します。
Core i5-3230MIntel Core i5-3230M (2.6GHz / TB3.2GHz / 35W) を搭載。ハイパフォーマンスをモバイルで実現します!
税込価格 \99,750~
NEXTGEAR-NOTE i770BA2
CPU インテル Core i5-3230M プロセッサー
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX670MX (ビデオメモリ 3GB)
メモリ 4GB PC3-12800
HDD 500GB シリアルATAII (5400rpm)
チップセット インテル HM77 Express チップセット
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
OS Windows 8 64 ビット

NTSC比 95%ってなに?

NEXTGEAR-NOTE i770 シリーズ採用液晶の色域比較「NTSCカバー率~%」というのは、NTSCというお偉いさんが定めた規格(=色の表示できる範囲みたいなもの)に対して、どのくらいの色を表現できるかを表しています。

ですから95%というのは、言い換えれば95%もカバーできている、でも残り5%はカバーできていない、という事になります。

まあ何%が凄いとはよく分からないと思いますが、とにかく95%は優秀だと覚えておきましょう。因みにモニターが表現可能な色の範囲のことを色域と言います。

そして複雑な話は置いといて、RGB(光の三原色)という色域を使ったパソコン液晶パネルよりも、はるかに幅広い色域を表示可能のが、「NTSC カバー率 95% の液晶パネル」です。つまり、NTSC 95%のモニターというのは、色の再現力が優れたモニター、といっても大丈夫でしょう。

Intel Core i5-3230M プロセッサーのスペックは?

Intel Core i5-3230M

クロック 2.6 GHz TB時クロック 3.2 GHz
コア数 2 スレッド数 4
キャッシュ 3 MB DMI 5 GT/s
リソグラフィー 22 nm TDP 35 W

やはりモバイル向けだけあってTDPは優秀ですね。因みにTB時というのは、ターボブースト時のことで、Intelが開発したクロック周波数に関する技術です。あまりパソコンが動いていない時には低クロックで、負荷が掛かる処理でパソコンが頑張るときは高クロックで、それぞれ自動でコンピューターが判断して処理してくれるのです。

TB時のクロック周波数は、その上限値と考えておけば問題ないでしょう。

mSATA SSD と ハードディスク を同時に搭載可能

もうひとつ注目したいのが、ノートパソコンに2基ものストレージ(HHD、SSD)が搭載できる、という点です。最近かなり低価格帯のノートにも浸透してきた感があります。

ノートパソコンでSSD+HDDという環境mSATA SSD と ハードディスク を同時に搭載することができるので、例えば理想的なストレージ環境を挙げるとすれば、mSATA SSD はシステムドライブとして OS をインストールして、ハードディスク は普通のデーターとかを保存する用に使えば、かなりパフォーマンスは上がります。

実際にワタシもこのような環境を構築していますが、いたって快適ですね!おすすめです!

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ