サイトTOP > 無料(フリー)ソフトで十分! > IrfanView

IrfanView「IrfanView(イーファンビュー)」は、「JPEG」をはじめ、多数のファイルを一覧で表示する機能や、スライドショー機能など、静止画を鑑賞するにあたって必要な機能が全て揃っているビューワーです。

また、プラグインを追加使用することで、定番の「MP3」などの音楽ファイル、「FLV」などの動画、「PDF」ファイルやデジカメの高画質データ「RAW」データの再生にも対応している多機能で万能のビューワーなのです。

更に写真の回転やリサイズ、色調の補正といった簡単な編集もできます。IrfanViewであればこの世のありとあらゆるファイルを管理できるかと思います。 最初は使い勝手に戸惑うかもしれませんが超!おススメなので是非是非ダウンロードして使ってみて下さい。

IrfanViewインストール方法・手順

IrfanView配布先URL

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picviewer/irfanviewjp.html

IrfanViewインストール手順

上記のURLのダウンロードページに「DOWNLOAD」と書かれたダウンロードボタンがありますのでクリックします。するとファイルの保存先を問われますので、実行ファイルをデスクトップなどに指定してあげて保存して下さい。

デスクトップに保存した「エグゼファイル」 をダブルクリックし実行すると、「IrfanView32をインストールしますか?」と問われますので「はい」を押します。 インストールが開始され、展開先のフォルダなど指定できますが、特にこだわりが無ければ基本的にそのままでOKです。

肯定する選択肢「はい」「次へ」といった項目をクリックして進めていきます。 インストールが終わると下のようにIrfanViewのビューワーが立ち上がります。これでインストールは完了しました。

IrfanViewのオススメ設定・使用方法

基本操作に関しましてはとても詳しく解説しているサイトがあります。操作方法が分からない方はこちらを参考にしましょう。

設定① 『関連付けの設定』 【オプション】

「オプション」メニューから「関連付けの設定」をクリックします。関連付けは拡張子ごとに設定できます。画面で確認できる拡張子の左の四角いチェックボックスにチェックを入れることでそのファイルが「IrfanView」で開くようになります。

設定② 『表示設定』 【表示】

「IrfanView」は「Windows XP」に標準搭載されているビューワーと違い、様々な方法で画像を表示できます。 メニューから「表示」をクリックし、「表示設定(ウィンドウモード)」を選択します。そこから好きな表示方法を選択できます。画像をそのままのサイズで表示するだけではなく、デスクトップサイズに合わせて自動で拡大/縮小といった設定か可能です。

無料(フリー)ソフト一覧へ戻る

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ