サイトTOP > 無料(フリー)ソフトで十分! > 極窓

極窓「極窓」 は1000種類以上の拡張子に対応した、拡張子判別ツールです。拡張子とはファイルの識別記号のようなもので、ファイルの1番最後に付く 「jpeg」 「pdf」 「bmp」 などの英字のことです。

極窓を使うことで名前を間違えて保存してしまったファイルや、拡張子が偽装されたファイルを正しく判別することができます。

またファイル変換機能やファイルの分割・結合、破損チェック・圧縮・解凍など、機能は盛りだくさんです。 この極窓を実行するには 「Visual  Basic6.0(SP5)ランタイムライブラリ」 が必要なので、まずはこちらをインストールしておく必要があります。

極窓インストール方法・手順

極窓配布先URL

http://www.55555.to/

極窓インストール手順

極窓インストール画面上記ページの下の方に 「極窓」 と書かれたアイコンがありますので探してください。

そのアイコンの右隣に 「V○○.○○」 と最新バージョンのファイルの名前が書いてありますので、クリックします。

すると 「Vecter」 というフリーソフトをダウンロードできるサイトへ移動しますので、そこで 「»ダウンロードはこちら」 という所からファイルをダウンロードします。 次に、先ほどダウンロードした 「gm_○○○○.exe」 というエグゼファイルを起動させ、解凍先を指定して解凍すると 「極窓」 と書かれたフォルダが生成されます。

極窓のオススメ設定・使用方法

極窓使用中最初に、ファイル判別をする時の簡単な使用方法を紹介しておきます。まず判別したいファイルを画面下部のリスト部分へドラッグ&ドロップし、リストからファイルを指定して 「判別」 ボタンを押すだけです。

これで、対象のファイルの正確な拡張子が分かるという訳です。もっとも、普通にインターネットをしてファイルなどをダウンロードしている限りでは、「偽装ファイル」などという怪しいファイルと出会うことはありませんので、使用頻度はあまり無いかも知れません…。

おススメ設定 「DLLを自動インストール」

「ヘルプ」 メニューにある 「DLL自動インストール」 を実行してみましょう。「全自動(入門者向け)」 を選択して 「開始」 をクリックします。これで圧縮・解凍機能が使えるようになります。

無料(フリー)ソフト一覧へ戻る

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ