サイトTOP > マウスコンピューター レビュー > Luv Book PL 購入のキッカケ

第2回目のレビューは、激安パソコン界の革命児マウスコンピューターが贈る激安ノートパソコン 「Luv Book PL300BH」 をクレジット決済で実際に注文した感想その他諸々になります。

前回の激安デスクトップに関してはファンの音がちょっとうるさい位で後はおおむね好感触だったので、今回のこのノートブックモデルも結構期待しています。今回は、嫁の姉の購入の相談に乗った結果、私が購入し譲渡した、という状況です。

プロローグ

今回は私の奥さんのお姉ちゃんが「パソコンを購入したい。」というのがキッカケになりました。当時…4年位前でしょうか、まだ私の奥さんがお姉ちゃんと一緒に暮らしていた頃、家にお邪魔したことがあるのですが、その時にノートパソコンが一台ポツリとあったのです。

そのノートパソコンをちょっと弄らせてもらったのですが、そのパソコンのOSはなんと「Windows 98」…。ちょっとビックリしてしまいました。もちろんそういった人は結構いるのですが、パソコンまみれの環境にいる私にとってその時目に入ってきた「98」という文字には、ある種感動すら覚える程の威力があったのです。

更にそのノートパソコンのハードディスクの容量はなんと4GB…。(確か)ヲイヲイ。ちょっと待ってちょうだいお姉ちゃん。物持ちが良いのはいいんだけど4GBっていうのは今アナタが持っている携帯電話の容量とあんまり変わらないDETHから。 そんな思い出もありつつ、最近仕事でエクセルを使う機会が増えたとのこと。

さらに世の中の流れとしては、ちょっとパソコンスキルのない事に焦り?を感じているみたいで、よしここいらで一丁パソコンを買ってやろうじゃないのよ義弟よ、てな感じで話は進んだのでした。

お姉ちゃんが出した条件は、「①10万円以内でノートパソコンを手に入れたい。」「②でも安いに越したことはない。」「③インターネットの回線を引いていないので引いて欲しい。」「④用途は基本的にエクセルとかワード、あとiTunesで音楽を弄りたい。」以上の4点でした。

それならとおススメしたのがマウスコンピューターのノートブックモデル「Luv Book PL300BH」でした。上のスペック表をみても殆ど問題が見当たらないので即決でした。今まで98ノートを触っていた方にとっては衝撃的な性能かと思うので、相対的に考えても間違いナシです(笑)。

唯一気になったのがハードディスクが40GBという所です。音楽データを大量に管理したい場合はキツイかな?という感じです。でもこの時にちょうどハードディスクのアップグレードキャンペーンをやっていてなんと!無料で80GBに容量を増やしてくれるとのことなので、これで唯一の不安も無事解消しました。

一応他のBTOブランド ( DELLやドスパラ 、フェイスなど ) と比較してから正式に決定し、早速インターネットで注文を試みました。 マウスコンピューターを選んだ最大の決め手は、3月の時点で同スペックのPC達を比較した時の、トータルコストが一番安かったからです。(送料とかも含めて考えました。)

なんとこの時はインターネット同時お申し込みで20,000円キャッシュバックもあったので最強の状態だったのです。 それでは次のページから実際の購入の流れと共に紹介していきますね!

トリプルキャンペーン&2万円引き !!へ

今回レビューした機種の後継機はコチラです!

LuvBook U600 シリーズ

インテル Celeronインテル Celeron」を搭載。2つの独立したコアが同じ周波数で動作し、電力効率に優れたパフォーマンスを実現します。
HDMIHDMI」を搭載。別売のHDMIケーブルを使用してHDMI対応テレビと接続すれば、手軽にハイビジョン映像がテレビで観られます。
税込価格 \49,800~
マウスコンピューターノートパソコン「LuvBook」

激安ノートブックPCを購入する!- Luv Book 購入編 -

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ