サイトTOP > マウスコンピューター レビュー > セットアップ(ドライバーインストール)

2007年2月、記念すべき第1回目のレポートは、超激安に挑んでいるモデル 「Lm-i215(ブラック)」 を銀行振込で実際に注文してみました。 おそらく皆様が気になるのは、「安いのは嬉しいけど、性能はどうなの?すぐ壊れるんじゃないの?」 といった所ではないかと思いますので、そのあたりもしっかりとチェックしたいと思います!

ドライバーが無いとハードウェアは動きません

ドライバーのインストールをします。インストール作業自体はほとんど自動で行ってくれますので、特に難しいことはありません。

デバイスマネージャ

「スタート」 → 「マイコンピューター右クリック」 → 「プロパティ」 → 「ハードウェア」 → 「デバイスマーネージャ」 を開くと上の画像のように 「?」 のついた項目があります。このままだと、「?」 の項目が正常に動作しないので、ドライバーソフトをインストールします。

Setup

付属のドライバーソフトをセットするとこのような画面が自動で立ち上がります。それぞれ、

ATI System Driver … 画面表示に関係するドライバー
Realtek LAN Driver … ネットワークに関係するドライバー
Realtek HD Audio Driver … 音に関係するドライバー

となりますので全てのドライバーをインストールします。

セットアップの完了

1つのドライバーのインストールが終わる度に、再起動を要求してくるので、直ちに再起動をし設定を反映させます。この作業を繰り返して、ドライバーのインストール作業が完了しました!以上です!…お疲れ自分!

後日談(動作等の確認)へ

今回レビューしたのはこの機種です!

LUV MASHINES シリーズ

インテル Celeronインテル Celeron」を搭載。2つの独立したコアが同じ周波数で動作し、電力効率に優れたデュアルコア・パフォーマンスを実現します。
DDR2メモリDDR2メモリ」を採用。従来のDDRメモリに比べ、最大データ転送能力が1.3倍を超える高速性能メモリ。さらに省電力を合わせ持ちます。
税込価格 \29,820~
マウスコンピューター公式サイトへ

激安デスクトップPCを購入する!- LUV MACHINES 購入編 -

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ