サイトTOP > マウスコンピューター レビュー > 機種の確認

2007年2月、記念すべき第1回目のレポートは、超激安に挑んでいるモデル 「Lm-i215(ブラック)」 を銀行振込で実際に注文してみました。 おそらく皆様が気になるのは、「安いのは嬉しいけど、性能はどうなの?すぐ壊れるんじゃないの?」 といった所ではないかと思いますので、そのあたりもしっかりとチェックしたいと思います!

さっそくチェック!

機種の確認です。

上の画像は当時のワタシの運営しているこのサイトのリニューアルする前の商品紹介ページの画面をキャプチャしてものです。(2007年当時)

「PCラインアップ」 のコンテンツから、「LUV MACHINES」 をクリックし、目的の商品を確認しました。(※上の画像は、当時のサイトのものです。現在はリニューアルしていますので、存在しません。)以下、赤字で書いてある部分は私が特に注目をした部分です。

■ Lm-i215
「Lm-i215」 といのが機種名です。

■ Windows XP Home Edition
OS(オペレーティングシステム)の名前です。

■ 基本スペック
CPU … Celeron D 326 (256KB L2キャッシュ/2.53GHz/533MHz FSB)
メモリ … DDR2-SDRAM 256MB
HDD … 80GB SerialATA ハードディスク
グラフィックボード … オンボード機能 (無記入の場合はオンボード)
ドライブ … 52倍速CD-ROMドライブ
チップセット … ATI(R) RADEON(R) XPRESS200 チップセット搭載 マザーボード

基本スペックの更に詳しい情報が欲しい場合は、「★ ご購入・見積りページへ ★」 より開くリンク先のマウスコンピュータージャパンのページで確認できますが、これは後ほど解説します。

■ 販売価格
¥43,470~ … この機種の税込みの販売価格です。
32,970~ … OSなしモデル、Windows XP Home Edition がインストールされていないモデル

以上です。

検討の結果

このモデルで気になる所といえば、DVDドライブが搭載されていない所ではないでしょうか?今回は条件を満たしているので特に問題にしませんが、パソコンでDVD鑑賞などをしたい人はカスタマイズする必要があるでしょう。

ハードディスクは高速のシリアルATAを採用しているし、容量80GBはむしろ十分過ぎる位たっぷりです。メモリは最新規格のDDR2を採用していますのでこれも ◎。 Windows Vista の発売に伴って量販店などでメモリ増設ブームがありましたが、今回は Windws XP Professtional パッケージ版をインストールし、用途はインターネット、文書作成なので256MBの容量で問題ありません。

総合的に見て、父親から出た条件を満たし、更に快適に動作をすると判断したので 「★ ご購入・見積りページへ ★」 をクリックして先へ進むことにしました。

モデルの選択へ

激安デスクトップPCを購入する!- LUV MACHINES 購入編 -

今回レビューしたのはこの機種です!

LUV MASHINES シリーズ

インテル Celeronインテル Celeron」を搭載。2つの独立したコアが同じ周波数で動作し、電力効率に優れたデュアルコア・パフォーマンスを実現します。
DDR2メモリDDR2メモリ」を採用。従来のDDRメモリに比べ、最大データ転送能力が1.3倍を超える高速性能メモリ。さらに省電力を合わせ持ちます。
税込価格 \29,820~
マウスコンピューター公式サイトへ

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ