サイトTOP > マウスコンピューター レビュー > 商品の到着

2007年2月、記念すべき第1回目のレポートは、超激安に挑んでいるモデル 「Lm-i215(ブラック)」 を銀行振込で実際に注文してみました。 おそらく皆様が気になるのは、「安いのは嬉しいけど、性能はどうなの?すぐ壊れるんじゃないの?」 といった所ではないかと思いますので、そのあたりもしっかりとチェックしたいと思います!

幸せの瞬間、かみ締めて…。

マウスコンピューターPCダンボール支払い確認メールから9日後、ついに届きました!! 待ちに待った瞬間です。心なしかパソコンを届けてくれた宅配員がいつもより爽やかに見えたのは気のせいでしょうか…。

とりあえず中を開けてみることにしました。 「マウスコンピューター」 と書かれた専用のダンボールです。ダンボールの側面に保証書、上面には 「この箱は必ず保管して下さい。

とあり、さらに 「※箱が無い場合、保証が受けられない場合がございます。」 と書いてあるので、とっておくことにします。 もちろん、側面に付いていた 「製品保証書」 もとっておきます。

ダンボール注意書き/保証書

中身の確認

ダンボールを開けると、何やらたくさん入っています。今回注文した内容と同じものがあるか、キチンと確認します。ダンボールを開けると二層に分かれていて、上の箱には以下のものが入っていました。

各種周辺機器とマニュアル・キーボード
・スピーカー
・マウス
・電源ケーブル
・設置に関する説明書(見開き)
・各種マニュアルとCD-ROM

さらに各種マニュアルとCD-ROMの入ったビニール袋を開けてみます。

・ハードウェアマニュアル
・サポートマニュアル
・ドライバーディスク
・付属ソフト一覧表

の4点が入っていました。取り合えず注文内容にそぐわないor足りないという事はありませんでした。

Lm-i215本体の登場です

つづいてダンボールの下の層を覗くと、発砲スチロールに挟まれて、パソコン本体が出てきました。

コンピューター本体(Lm-i215)・コンピューター本体 (Lm-i215)

これで全部になります。

私はA型なので新品なのにちょっと汚れてたりするのが嫌なタイプです。なので、全てのものをダンボールから慎重に取り出し、一つ一つくまなくチェックをしました。

破損、傷、ヘコミなどは一切なかったので安心しました。 新品のパソコンの状態を 高画質デジカメで撮影しました。「mouse computer 画像ギャラリー」で見ることができますので是非見てみて下さい!

チェックも厳かに行われ問題なかったので、いよいよセットアップ作業に進みます。

Lm-i215の写真を撮影してみました

正面から 正面のトレイ開閉 電源ボタン 電源ボタン拡大
正面少し斜めから 正面下部 正面下部のトレイ開閉/USBポート 上部から俯瞰で
斜め下から 下から見上げるように 底部分 空気口からCPUファン
空気口からマザーボード 背面の各種接続口 オレンジマーク 各種ポート
HDD用ベイ 3.5インチベイ シリアルATAコネクタ CPUファン
キーボード キーボードランプ キーボードアップ マウス横
マウス正面&ロゴ マウス底/ボール式 スピーカー スピーカーつまみ

 

セットアップ(OSインストール)へ

今回レビューしたのはこの機種です!

LUV MASHINES シリーズ

インテル Celeronインテル Celeron」を搭載。2つの独立したコアが同じ周波数で動作し、電力効率に優れたデュアルコア・パフォーマンスを実現します。
DDR2メモリDDR2メモリ」を採用。従来のDDRメモリに比べ、最大データ転送能力が1.3倍を超える高速性能メモリ。さらに省電力を合わせ持ちます。
税込価格 \29,820~
マウスコンピューター公式サイトへ

激安デスクトップPCを購入する!- LUV MACHINES 購入編 -

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ