サイトTOP > マウスコンピューター レビュー > 後日談(動作等の確認)

2007年2月、記念すべき第1回目のレポートは、超激安に挑んでいるモデル 「Lm-i215(ブラック)」 を銀行振込で実際に注文してみました。 おそらく皆様が気になるのは、「安いのは嬉しいけど、性能はどうなの?すぐ壊れるんじゃないの?」 といった所ではないかと思いますので、そのあたりもしっかりとチェックしたいと思います!

感想・後日談(※2013年1月10日現在)

購入から4年が経過しまして、久しぶりに実感に帰省したのですが、依然として安定動作中でした。もう当時の記憶がかなり薄れてしまっているのですが、中身を明けてみて時の流れを感じちゃいました。

なんとHDDはUATA接続の80GB。もはや100円でも誰も買わないでしょうね。(笑)ただこのパソコン、もう両親もあまり使ってないらしく、本当にたまに起動する程度なので、それで長持ちしているのかもしれませんね。

感想・後日談 (※2009年012月10日現在)

セットアップから数日、最終的に父親に渡すまで動作実験をしました。動作は良好で、ワード、エクセル等のアプリケーションもサクサク快適に動作しています。 回線は元々引いてあるので、アカウントを設定してインターネットもしましたが、問題なく動作しています。

1つ気になる点としては、パソコン本体から聞こえる動作音 (FUNの回る音) が少し大きいかな?と思います。これは気になる人には気になるのではないかと思います。例えが少し難しいですが、「冷蔵庫の音」 と感覚が似ているかと思います。

冷蔵庫から 「コー」 という音を普段聞いているかと思いますが、いつもは全然意識していないので全くきにならないけど、あるタイミングで 「ピタッ」 っ止まった時 「あ、動いていたんだ。」 と認識する、あの感じです。 ちょっと例えが微妙かもしれませんが意識して聞くと気になるかな、という感じです。

今後は我が父親に動作状況を報告してもらおうと思っていますので、後日追加報告をしたいと思います。どうぞお楽しみに!

今回レビューしたのはこの機種です!

LUV MASHINES シリーズ

インテル Celeronインテル Celeron」を搭載。2つの独立したコアが同じ周波数で動作し、電力効率に優れたデュアルコア・パフォーマンスを実現します。
DDR2メモリDDR2メモリ」を採用。従来のDDRメモリに比べ、最大データ転送能力が1.3倍を超える高速性能メモリ。さらに省電力を合わせ持ちます。
税込価格 \29,820~
マウスコンピューター公式サイトへ

激安デスクトップPCを購入する!- LUV MACHINES 購入編 -

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ