サイトTOP > マウスコンピューター レビュー > 付属のマウス・キーボードの使用感

マウスコンピューターでは、自社オリジナルのマウスとキーボードがあり、普通に注文すると標準で付属品として手に入ります。特にマウスは、カスタマイズで「マウスなし」を選択しても値段が変らないので、実質0円?なのだと思います。

マウスコンピューターのカスタマイズ画面

こちら2点の使用感をレビューします!

付属の光学式USBオリジナルオプティカルマウスの使用感

付属のマウス、全体

こちらが全体像です。前回のレビューの時に付属で付いてきたマウスとデザインが違います。光沢面を使用し、こうして写真をアップすると高級感があります。(実質\0円なんですがw)ボタンは、左右と真ん中ホイールの3つです。

付属のマウス、ロゴ

ロゴ、アップです。

マウスクリック、かちかち。

使用した感じですが、可もなく不可もなく、です。左右のボタンは押すと「カチカチ」「キチキチ」こんな擬音が相応しい感じです。マウスを持ったときの重量感はなく、すこぶる軽いです。

ホイールクころころ。

ホイールの感触は、「ころころ」とか「コク、コク」、こんな感じだと思います。特にころころさせにくいとか、ボタンとして押しずらい、といった事はありませんでした。

付属のオリジナル109日本語キーボード(ブラック)の使用感

キーボード全体像

少しピンぼけしてしまいましたが、キーボードの全体像です。

キーボードの質感

質感を掴んでもらうためにアップで撮影。

キーボードの質感…ロゴのところ

アップその2。ゴロが入ってます。

キーボードの質感…ランプの所

アップその3。

マウスコンピューターのカスタマイズ画面

肝心の使用感ですが、タイプピングはスムーズにできました。キーストローク(押した深さ)も標準的ですね。マウスと同じでやはり軽い、です。

気になる所をチェック

人気No1デスクトップ Lmi-721X 徹底レビュー!

今回レビューしたのはこの機種です!(※2010年8月時点での情報)

Lm-i721X - Windows7 ハイスペック構成

インテル Core i7インテル Core i7」を搭載。4コア&インテルハイパースレッディング・テクノロジーが実現する最大8プロセッシングスレッドです。
NVIDIA GeForceNVIDIA GeForce」を採用。3Dゲームやグラフィックアプリケーションにおいて、パワフルかつ高品質なグラフィック描画を実現します。
税込価格 \89,880~
マウスコンピューター公式サイトへ

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ