サイトTOP > マウスコンピューター レビュー > Lm-i721Xのスペック

2010年9月第3回目のレビューは、マウスコンピューター製品において最も人気・需要が高い「Lm-i700シリーズ」です。

どーも。ワタシです。前回、前々回と、共に最安値モデルのレビューをしましたが、正直反応が薄かったので、やはり売れ筋を紹介する方が良いと思い、久しぶりですが、レビュー更新です!

※レビューはあくまでワタシ個人の主観に基づいています。また、今回紹介した機種のパーツ構成はあくまで2010年8月時点でのものであり、変更になっている可能性があります。必ず公式サイトで確認をお願いします。

今回レビューしたのはこの機種です!(※2010年8月時点での情報)

Lm-i721X - Windows7 ハイスペック構成

インテル Core i7インテル Core i7」を搭載。4コア&インテルハイパースレッディング・テクノロジーが実現する最大8プロセッシングスレッドです。
NVIDIA GeForceNVIDIA GeForce」を採用。3Dゲームやグラフィックアプリケーションにおいて、パワフルかつ高品質なグラフィック描画を実現します。
税込価格 \89,880~
マウスコンピューター公式サイトへ
OS Windows 7 Home Premium 正規版(64-bit/32-bit選択可)
CPU インテル Core i7-870 プロセッサー
256KB x4 L2キャッシュ/8MB L3キャッシュ/2.93GHz/TB時最大3.60GHz
チップセット インテル H55 Expressチップセット
メモリ 4GB デュアルチャネル(PC3-10600 DDR3)
グラフィック NVIDIA GeForce GTS250(1GB)
HDD WD5000AAKS(500GB/SerialATA II 7200rpm)
光学ドライブ DVD±R 2層書込対応 DVDスーパーマルチドライブ
キーボード PS/2コネクタ接続、セパレートタイプ、JIS標準配列(英数、かな)、109キーレイアウト、テンキー・12ファンクションキー・Windowsキー・アプリケーションキー付
マウス USB光学式オプティカルマウス
スピーカー 外付アクティブスピーカー
重量(本体) 約8.88kg
電源 500W電源搭載/AC 100V(50/60Hz)
本体寸法 幅180mm×奥行382mm×高さ373mm
保証期間 1年(オプション追加で3年間に延長可能 カスタマイズ可能)

Windows エクスペリエンスインデックスの結果

Windows エクスペリエンスインデックスとはパソコンの主要パーツの性能を数値化したもので、1.0~7.9範囲で評価してくれます。コントロールパネル→システムとセキュリティ→システムから行えます。早速行ってみました。

Windows エクスペリエンスインデックスの結果は「5.9」

結果は5.9でした。HDDが足をひっぱる形ですが、他のスコアはかなりの高スコアを叩き出しています。プロセッサとメモリは7.5をマークしました。最高が7.9ですから、これはかなりのハイパフォーマンスです。

高スペックを要するアプリケーション(Adobe Photoshopなど)はサクサク(GeForce GTS250なのでCS5のOpen GL描画を有効にできます!&64bit版OSなら、搭載メモリ分使えます!)、大体の3Dオンラインゲームは問題なく動作するレベルでしょう。

ここまで高スコアだと、若干HDDの性能が気になる人も居るかと思いますが、そんな時はカスタマイズでSSDを選択すれば、6.9あたりをマークするのではないかと思います。(※あくまで予測です。私がメインで使用しているマシンでは、Patriot Torqx 64GB SSDを搭載し、評価が6.9でしたので。)

ただし、気にしたいのは今注目のFinal Fantsy XIV(ファイナルファンタジー14)ですが、こちらに関してはグラフィックの性能が公式で発表するグラフィック環境よりも、性能は落ちます。…FFの推奨環境って超シビアなんですね、結構びっくりです。

FF14推奨動作環境

OS Windows 7 32bit/64bit
CPU Intel Core i7 2.66GHz以上
メインメモリ 4GB以上
HDD・SSD空き容量 インストール:空き容量 15GB以上
ダウンロード:マイドキュメントのあるドライブの空き容量6GB以上
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 460以上(VRAM 768MB以上)
サウンドカード DirectSound 互換サウンドカード(DirectX 9.0c以上)
通信環境 ブロードバンド以上(常時接続必須)
画面解像度 1280×720以上 32bit
DirectX DirectX 9.0c
その他 マウス、キーボード、ゲームパッド

因みにシステムのプロパティはこんな感じです。(※クリックすると画像が拡大して移動できます。)

スシテムのプロパティ

通常のパッケージ版Windows7では見られない「株式会社マウスコンピューター サポート」の欄とロゴマークがあります。オンラインサポートのリンクから直接飛べるようになっているんですね。

WD5000AAKSのベンチマーク測定へ

人気No1デスクトップ Lmi-721X 徹底レビュー!

マウスコンピューター調査隊の更新履歴

このページの先頭へ
HOMEへ